スポンサードリンク


更新日:2017年12月15日

太陽光発電 よく出てくる言葉の違い記事一覧

《わかりやすい実例》「4kW」の発電を3時間続けたら、発電量は「12kWh」となります。【kW】読み方:キロワット瞬間の電力の大きさ車で例えれば「時速」何キロでるか?という感じ。【kWh】読み方:キロワット時、キロワットアワー一定時間の積算の電力量車で例えれば「走行距離」という感じ。

「保証」確かだと請け合うこと保証債務を負担すること例)品質保証 保証書「補償」損害や出費を金銭等で埋め合わせて償うこと心理学で「身体的・精神的な原因によって劣等感を持つ時、それを補おうとする心の働き」例)労働災害を補償する 補償金「保障」ある状態が損なわれることの無いように「保護・守る」こと例)老後の生活保障 社会保障※余談ですが…「特徴と特長」の違い<特徴>良い悪いは関係ない例:のび太の特徴⇒メ...

「未満」その数字は入らない例)10未満=9.8.7.6.5.4……未だ満たない=ソコに達してない という意味。「以下」その数字は入る例)10以下=10.9.8.7.6.5.4……以って下がる=それを持って下がる という意味「以上」その数字は入る例)10以上=10.11.12.13.14……以って上がる=それを持って上がる という意味「超」その数字は入らない例)10超=11.12.13.14……超え...

【日陰】 一般的に使われる「影」のことは「日陰」と書きます「太陽の光が当たらない」「物の陰に隠れている」という意味。<例>・私は会社では目立たない日陰の存在だ。【日影】「太陽の光」「日差し」のこと。「影」1文字だけなら一般的な「影」…光が当たって出来る黒い「影」の意味ですが、「日影」と書くと「光」という意味になります。全く影とは正反対の意味となりますので要注意です。<例>・入り日影(夕方の日が沈む...