スポンサードリンク


更新日:2017年12月15日

太陽光発電システム 導入までの流れを知ろう!

 

~太陽光発電システム導入までの流れ~

 

  1. 情報収集
  2. 相談
  3. 見積もり
  4. 契約
  5. 補助金申請
  6. 設置
  7. 連係
  8. 運転はじまり

 

太陽光発電で成功するポイントは「世界で一つだけの我が家に合ったメーカーを選び、信頼できる施工会社にお任せする事!」…これに尽きます。

 

信頼できる施工会社を探すには!?

 

「まず自分自身が正しい知識をつけること!」

 

初めて会ったばかりの人とそんなに強い信頼関係を作ることは100%無理です!でも自分が太陽光発電の知識を身に付けていたら…

 

「この人の見積もり(価格)は妥当か?」
「この人、あれだけ調べた俺より詳しいな」…等々、

 

その人のことを知らなくても、その人のことを正しく判断することができるようになります。

 

残業のイラスト

きっと、一生に一度の買い物になるはずです。

 

日々、忙しくてなかなか時間が取れない方が多いとは思いますが、「失敗しないように」「後悔しないように」するためにも、今やれるべきことは多少無理してでも徹底的にやっておくことをおすすめします。

 

>>信頼出来る業者選び おすすめは「タイナビ」<<

 

 

太陽光発電 実際の購入者が導入時に調べたこと

太陽光発電,導入までの流れ

※クリックすると拡大画像でご覧になれます
※全国の太陽光発電システム導入者1,270人を対象にアンケート

 

参考…マイナビニュースより

 

太陽光発電を買う際に何を調べたか?

  1. 導入にかかる費用(総合計)
  2. 商品価格(太陽光パネルの価格等、工事費を除いた価格)
  3. 設置後の発電量

大体半数以上の人がこういった”お金”にまつわることを重点的に調べていました。

 

しかし、施工方法やアフターサービスのこと、実際のトラブル例などを調べたという人は断然少なかったということが判明しました。

 

そこが未だに太陽光発電ではトラブルが多い理由なのかもしれません。事前に知っておくだけでだいぶ状況が変わるのに…。

 

※実際にあった太陽光発電のトラブル集はこちら

 

太陽光発電導入時 注意すべき3点

 現調

現地調査が不十分だと予想発電量に狂いが生じ、コスト回収の目処が狂ってしまいます。

  • 屋根の状況
  • 日照条件等
 施工品質

屋根だけではなく「家」の事も熟知してる施工会社に頼むのがベストです。そういった施工会社に依頼できる販売店を選ぶことがとても大切です。

 

 信用

太陽光発電システムは一生に一度の買い物=財産です。今後30年付き合っていくことが出来る「施工会社・販売店・メーカー」である必要があります。

 

上記3点をまとめてみるとすごく単純です。

 

「優良会社に頼む」

 

ただ…それだけのことです。自分で見つけるのはホント大変ですが、無料一括見積もりサイトではその大事な作業…「業者選別」を変わりにやっていてくれます。

 

よって価格はもちろん、トラブル回避にもつながり…

 

「100万人の利用者のうち、91.2%が満足」

 

と答えるような無料一括見積もりサイトが人気な訳だと思います。やはり、誰もが高額商品を買う時には”失敗したくない”ですからね。


<結論>


太陽光発電 導入までの流れ

「太陽光発電つけて良かった」
         ↑
         ↑そのためには…
         ↑
いい業者に販売・施工してもらう
        ↑
        ↑そのためには…
        ↑
いい業者を見つける
      ↑
      ↑そのためには…
      ↑
優良無料一括見積もりサイトを利用する


管理人が徹底的に調べあげた「信頼できる」無料一括見積もりサイトはこちら


下矢印3本

太陽光発電 導入までの流れ