スポンサードリンク


更新日:2017年12月15日

太陽光発電 設置後のトラブル最新情報

 

住宅用太陽光発電で火事が多発!

 

<状況>

  • 住宅に設置した太陽光発電から火が出た・煙が出た
  • 2008年3月~2016年7月までの8年間で102件の報告(消費者庁の発表
  • 事故の原因がわかったものが58件(施工不良31件と最多、製品の不具合20件と続く)
  • 事故は設置後間もなく発生していることが多い

消費者庁もこの問題の調査に乗り出しているようなので、今後、ハッキリとした原因が判明してくると思います。

 

太陽光パネル 火事

 

<対策>

  • 太陽光発電を正しく設置してもらう
  • 設置後のメンテナンスをしっかり行なってもらう

とにかく太陽光発電でトラブルに合う確率を低く抑える方法はこの2つだけです。そのためにも「業者選び」で失敗しないこと。優良業者を見極めることが大切だと言えます。

 

>>トラブルを未然に防ぐ!おすすめメンテナンス業者はコチラ<<

 

太陽光発電 設置後のトラブルと対策法

 

太陽光発電の設置後に…

 

<よくある7つのトラブル事例とその対策>

 

トラブル① 雨漏り

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

<状況>

  • 太陽光パネルをつけたら2階の天井にシミが!! まさか…雨漏り!?

 

<対策>

  • まずは取り付けた業者に相談。念のため全く別の第3者(建築士等の適切に判断できる人)にも見てもらえればベスト。
  • 意外に「雨漏りと思ったら結露だった」ということがあるようです。

とにかく「屋根に穴を開けなければ雨漏りしない」ということですから、穴を開けないで太陽光パネルを設置できれば一番安心ということになります。実際に屋根に穴を開けずに設置する工法がありますので業者さんに聞いてみるのが一番です。

 

「太陽光パネルを付けて5年後に雨漏りしてきた」という例もあるので用心に越したことはありません!

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

トラブル② 保証

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

<状況>

  • パネルを付け終わった後、工事内容がメーカー10年保証対象ではないと言われた。
  • メーカーの10年保証が認定されず補助金がもらえなかった。
  •  (施工業者の保証がでれば補助金はでます。)

 

メーカー保証対象外になる設置例

 

[パネルが屋根から飛び出している]

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

太陽光発電のトラブル【設置後】


 

太陽光発電のトラブル【設置後】

太陽光発電のトラブル【設置後】


 

 

 

[配線が…]

 

基本パネルの内側にしまってなければなりません。

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

太陽光発電のトラブル【設置後】


 

配線ムキ出し!

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

 

 

【 塩害 】

 

基本架台とフレームが錆びてきます。パワコン等も外に置けばご覧のとおり…。

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

※海水のしぶきが直にかかる恐れがある重塩害地域(海岸から500m以内)はほとんどのメーカーが設置不可としています。

 

ただ最近では技術が進歩し「海岸から10m離れていればOK」というメーカーもあります。海岸沿いだからと諦めずに一度業者さんに質問してみた方がいいですね。

 

 

<対策>

  • 工事の前に業者に確認してみる。

基本、太陽光パネルは「そのメーカーの純正架台を、そのメーカーが指示するマニュアル通りに設置しないとメーカー保証対象外」となってしまいます。=補助金がもらえないという事ですのでじゅうぶん注意しましょう。

 

(施工業者の保証がでれば補助金OKです)

 

トラブル③ お隣さんから…

 

【 雪害 】

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

<状況>

  • うちのパネルから雪が落ちてお隣さんの車のフロントガラスにヒビが…
  •       〃      お隣さんのテラスを壊してしまった…
  •       〃      通行人に当たりむち打ちに…

太陽光パネルは表面がガラスで出来ているため滑りやすく、雪が雨樋を飛び越えお隣さんち(通行人)に…といった場合です。「雪が落ちて誰かがケガをしたとなれば、その責任は太陽光パネルの所有者になります」

 

 

<対策>

  • パネルの取り付け場所を軒先から離す
  • 雪止めを付ける(積もり過ぎると屋根への負担が増えますので注意が必要)

 

[雪止め金具]
canasora

[雪止めアングル]
太陽光発電のトラブル【設置後】


 

法律上、隣の家には「妨害排除請求」という権利があります

なので自己負担で対策するしかないようです。最終的に自分一人で判断・決定するのが不安な場合は、地元に根付いている建築士さんに相談してみると良いと思います。(別途費用がかかりますが安心できると思います。)

 

※国民生活センターでも「太陽光パネルからの落雪」に注意するように呼びかけています(平成24年12月27日付)

 

 

 

【 光害 】

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

<状況>

  • 隣の家の太陽光パネルから反射してくる光が毎日午前中に差し込むせいで洋裁の作業ができず、ベランダの洗濯物を干すのにサングラスが必要だった。

 

<対策>

  • 工事前に業者に確認。

 

<実際の判決>

横浜地裁(一審判決)はこの被害を認定し、所有者と設置工事をした会社に「北側に付けたパネル12枚の撤去と損害賠償22万円の支払い」を命じました。(実際の記事)

太陽光発電,トラブル,設置後

業者側が控訴し、東京高裁(二審判決)では逆転判決!
「実際に光が差し込む時間を調べてみたらかなり短かったこと」
「そもそも防ごうと思えばカーテン等で簡単に防げること」
…などが証明され一審判決は完全に棄却されました。詳しくはこちら

 

思わぬところの落とし穴…というか、まさかの出来事ですよね。まさに付けてみないとわからないことです。ただしこの件では「屋根の北側に太陽光パネルを付けた」業者にそもそもの問題があるのではないでしょうか…。

 

 

 

【 日陰 】

 

太陽光発電,トラブル,設置後

 

<状況>

  • 隣に高いビルが建ち太陽光パネルが日陰に入り売電収入が減った
  • 近くに高い高架ができるせいで大幅に売電収入が減りそうだ

 

こういった状況でも今現在「法律上、相手業者に補償の義務はない」というのが大問題です。公共事業でも国は補償してくれません。

 

<対策>

  • 太陽光発電をつける前に役所等で今後の建築計画を聞く
  • とにかく情報集め!

 

現状ではそれくらいしか対応策はありません。公共事業ではないマンションの建設などは予測のしようがありませんし、建築基準法に違反してなければ建設差し止めも難しいようです。

 

隣地は第三者のもので、太陽光パネルメーカーや住宅メーカー等、誰もなんにも補償はしてくれません。

 

※日陰と日影の違いはこちら

 

 

トラブル④ 鳥害

 

太陽光発電,トラブル,設置後

太陽光発電,トラブル,設置後


 

<状況>

  • 太陽光パネルの下に巣をつくっている
  • 太陽光パネルへ糞をされる

 

<対策>

  • 鳥が入りこまないようにする(ステンレス製の網を張る)
  • 鳥を近づけない(忌避剤を置く)

 =共に設置業者に頼むのがベター

 

太陽光発電,トラブル,設置後

太陽光発電,トラブル,設置後


 

鳥の糞より濡れ落ち葉のほうが被害は深刻

 

理由:一部分だけ影の状態が続く⇒熱を持ち(通称ホットスポット)故障の原因になる。
対策:設置した業者に相談

 

チェックのイラスト 太陽光パネルが汚れていても決して水道水で洗い流ってはだめ!

 

詳しくはこちら⇒太陽光…メンテナンスのページへ

 

トラブル⑤ とんずら

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

<状況>

  • パネル設置工事途中に急に業者と連絡が取れなくなった

 

<対策>

  • 近くの弁護士や建築士に相談してみること
  • 工事内容によっては雨漏りの可能性が強いので早急に手を打つべき

一番良い方法は契約の前にその会社の存在を「住所で調べる・電話をかけてみる・インターネットで調べる」等々して確認することです。

 

トラブル⑥ 言った・言わない

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

<状況>

  • 見積もり・図面の説明のとき書面で見せてくれず、最終契約時に価格に大きく違いがあった。
  • 「この辺はうまくやりますから…」という言葉だけで実際なにも安くなってなかった。

 

<対策>

  • 金銭的なことは必ず書面に出してもらいましょう。

 

トラブル⑦ キャンセル

 

<状況>

  • キャンセルすると言ったら「ここまでの工事費用を払ってもらう」と言われてる。
  • クーリングオフしたいと言ったら「違約金払えば…」といわれ困っている。

 

<対策>

  • 基本キャンセルするのにお金を払う必要はありません。ただしキャンセル理由があまりにひどい(正当でない)場合は、それまでの工事の費用を払わなければいけない時もあります。
  • クーリングオフする時は電話ではなく、必ず書面でおこなうこと!

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

トラブルを避けるために…

 

上記のように太陽光発電にまつわるトラブル・クレームはさまざまあります。
このトラブルやクレームで自分が主役にならないようにする方法は一つしかありません。

 

握手の画像

 

「信頼のおける業者に頼む」

 

これしかありません。

 

信頼のおける業者に頼むには?

 

「複数の業者から見積もりをとり比較・検討すること」

 

まず信頼のおける業者を探さなければいけません。そのためには何社かの業者と直接コンタクトをとり見極めることが必要です。

 

現在約90%以上の人が1社だけの見積もりで太陽光発電の設置を決めているというデータがでてます。その結果がこのトラブルやクレームの山です。

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

では、その方法とは?

 

無料一括見積もりサイト「タイナビ」がいいようです
(支持率が髙く、100万人以上の利用者中…91.2%の人が「満足」と答えています)

 

【タイナビがいい理由】
  • このサイトに登録されている時点で安心
  • 厳しい審査に合格した優良企業のみ(施工実績85,200件)
  •  ※詳しい理由はすぐ下に記載してあります

 

 

 

”信頼のおける” 公式 無料一括見積もりサイトはこちら

 

下矢印3本

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

 

なぜ、タイナビなのか?

 

答え.安心だから!!

 

なぜ安心なの?

太陽光発電のトラブル【設置後】

  • 利用者が多い(100万人突破!)
  •  

  • 利用者の満足度が高い!(91.2%)
  •  

  • 登録企業が多い(全国300社以上)
  •  

  • 審査基準が厳しいから優良企業のみ登録でき、生き残ることができる

 

100万人の利用者のうち約9割の方々が満足しているという点で管理人はタイナビを選びました。やはり厳しい審査がものをいってるのでしょうね。

 

【タイナビの厳しい5つの審査基準】

 

販売年数1年以上
施工実績50件以上
施工ID取得済み
メンテナンス・アフターサービスの徹底
見積額などの正確さ

 

太陽光発電の無料一括見積もりサイトはいくつかありますが、その中でも登録するための審査が一番厳しいのがタイナビです。業者側からすればマイナス要素かもしれませんが…

 

「厳しいからこそ、使う側としたら安心なわけです。」

 

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

トラブル回避NO.1戦法

 

トラブルを回避する一番いい方法=「相見積(複数業者に見積もりを出すこと)」

 

兎にも角にも、太陽光発電設置にあたってトラブルやクレームが多いのは今や当然のこと!
大事なのは比較・検討することです。

 

叫んでるイラスト

これは、国の機関である国民生活センターが言ってることです。

 

「くれぐれも1社だけで決めないで!」

 

と注意を促しています。

本当に一括見積もりはいいのか?

 

一括見積もりを使うメリット

 

安くなる

複数の業者に見積もりを取れば「自分のとこはこの金額でやりますから…是非…」のように自然と値段が下がっていきます!ですので相場より高くなることはまずありえません。

 

しつこくない

お客様から苦情が入ればサイトとの提携解除の恐れがあるため、むやみにしつこく営業を仕掛けてきません。当然他にも何社か来るのを知ってて来てますからそこもポイントです。

 

疑問や質問がすぐに解決できる

「前の会社の人の言ってたことは正しかったのか?」他の何社かの人に聞けばすぐわかります。同じことを言ってれば信用度は高いことになりますからね。

 

比較できる

今現在の最新相場、各メーカーの特徴…等々いろいろ比較でき、自分にぴったりハマルものを自分が動かなくても、業者の人が半自動で提案してくれて手間が省ける。

 

 

一括見積もりを使うデメリット

 

時間がかかる

・スケジュール調整(双方都合合わせるのが難しいです)
・見積もり時間は少なくても30分はかかります
・2回に分ける業者もあり。(1回目が聞き取り調査で2回目に見積もり提示という感じ)

 

選択肢があり過ぎる

たくさんの業者に見てもらうので選択肢が広がり「どれにしようか迷う!」

 

総合的に「一括見積もり」は…?

  • 時間や手間はかかるが間違いなく「安心・安全」な太陽光ライフを迎えられる。
  • 数ある無料一括見積もりサイトの中でも「タイナビ」が一番支持率が高い。

 

とにかく無料ですのでただ単に「検討材料の一つ」として見積もりを取ってみてもいいのではないでしょうか?

 

 

「支持率ナンバー1」の無料一括見積もりサイトはこちら

 

下矢印3本

太陽光発電のトラブル【設置後】

 

 

太陽光発電のトラブル【設置後】関連ページ

【太陽光発電契約前のトラブル】
太陽光発電の契約前に起きたトラブルがどれだけあるのか調べまくりました。すると「よくあるトラブルは7つに絞られました」。前もってトラブル事例とその対応策を知っていれば、未然に防ぐ事ができます。