スポンサードリンク


更新日:2017年12月15日

太陽光発電 契約前のトラブルと対策法

 

太陽光発電の契約前に…

 

<よくある7つのトラブル事例とその対策>

 

トラブル① 補助金

 

<状況>

  • 営業さんは「国や自治体から補助金が出るからだいぶ値段は安くなる」と言っていたが、いざ確かめてみたら補助金をもらえなかった。  ※平成26年4/1~国の補助金はなくなりました
  • ○○も一緒に買っていただかないと補助金は出ないんですよ~。
  • ここの自治体の補助金は50件限定だから今日中に契約しないと間に合いません。

 

<対策>

  • 補助金にはもらえるための”条件”があることを知っておかないといけません!

太陽光発電のトラブル【契約前】

地方自治体では何期かに分けて募集したりもしてるので、その期間に間に合わなければ受給できません。

 

でも、それを理由に契約を急がせるような業者は信用できません。一旦冷静になって考えた方がよいですね。

 

大体は補助金の申請は業者さんに丸投げ状態になりますので、トラブルを避けるためには自分で役所に問い合わせる等して、調べてみるしかないですね。

 

★ちなみに、「○○も一緒に買っていただかないと補助金は出ないんですよ~」については完全に詐欺行為となります。

 

太陽光発電システムを買う為だけの補助金です。

 

ほかにシステム以外のものを買わなければいけないことはありません!!

 

トラブル② メンテナンス

 

<状況>

  • 太陽光発電システム代金以外かからないと言ってたのに…

 

<対策>

  • 電気製品には必ず寿命があることを理解しておく

 

太陽光発電のトラブル【契約前】

メンテナンス代というわけではなく、消耗品というわけなのでしかたありません。

 

ましてや20年~30年後となると、屋根…もしくは家自体になんらかのお手入れが必要となってきます。

 

トラブル③ 収支がとんとん系

 

<状況>

  • 年間の電気代として払う金額と、発電した電力を売った金額が想像と違い赤字状態!

「実例 1年間の支払い」

・電気代⇒12万円の支払い
・売電収入⇒5万円の収入

=年間で7万円の赤字

 

太陽光発電のトラブル【契約前】

営業マンは、

 

「マイナスになることはないですから♪」

 

…等と調子いいこと言いますが実際に付けてみないと分からない部分もあります。

 

<対策>

  • キッチリとシミュレーションしてくれる業者さんに頼みましょう!

やはり「プロの目」でしかわからない部分もありますので慎重にやってくれる所は信用できますよね。

 

トラブル④ クレジット系

 

<状況>

  • 支払額は月々1万円~2万円と言われ「この金額は売電収入でまかなえますよ」と言われたが、実際に付けてみたら全然まかなえない。

トラブル③の追記というかんじですが、やはり同じく実際に付けてみたら全然売電収入でまかなえないというものです。やはり高額な商品なのでクレジットを使う人が多く、そこでのトラブルはかなり多いようです。

 

<対策>

  • やはり、この場合もシミュレーションの正確さが唯一の解決策です。

 

トラブル⑤ モニター系

 

<状況>

太陽光発電のトラブル【契約前】

  • 「太陽光発電のモニターになってくれれば、値引きしますよ。 ただし枠があるので今日中に決めてくれればですけど。」

 

<対策>

  • 契約を急かす業者は危ないのでその時点でアウト!

 

太陽光発電は1社だけで即決せず、相見積で必ず比較・検討し、自分自身が納得の上で契約することが鉄則です。

 

トラブル⑥ プレゼント系

 

<状況>

太陽光発電のトラブル【契約前】

  • 太陽光発電システムを買ってくれたら総額100万円近い商品をプレゼント!しかし、契約書にはプレゼントのはずの商品の値段がしっかり入っている。

 

<対策>

  • 常識的に考えましょう。ふつうそんな高価なものをプレゼントしてくれるわけありません。
  • その場の雰囲気に流されずに冷静に対処(その場で会社に電話してみるとか)しましょう。

 

トラブル⑦ なりすまし系

 

<状況>

太陽光発電のトラブル【契約前】

  • 市役所のほうから来ました~
  • 神奈川県の推薦を受けています
  • 東京都指定業者です
  • …等々、多種多様です。

 

<対策>

  • 完全にあぶないです。
  • どこの自治体も「ここの業者がおススメです」とは一言も言ってません。お客さんに安心してもらおうと勝手に言ってるだけです。

 

太陽光発電契約前のトラブル まとめ

太陽光発電契約前のトラブルの原因

 

「たった1社の見積もりだけで即決した」

 

これが太陽光発電でトラブル・クレームを自ら引き寄せてしまう最大の原因です。対応策はただ一つ、とても簡単なこと…

 

絶対に複数社の見積もり(最低でも3社以上)をとること

 

たったこれだけです。

 

太陽光発電,トラブル,契約前,具体例

今来た業者さんでわからないことは忘れないようにメモして他の業者さんに聞いてみる。そういった地味で面倒くさいことを何回もするうちに自然とトラブルから離れていきます。

 

自分の住んでる地域で業者さんを探すのはとても手間がかかり時間を要します。ましてや、やっと探した業者さんが悪徳業者だったら太陽光発電と聞くだけで嫌気がするなんてことになり兼ねません。

 

そういったリスクを回避するために”無料一括見積もりサイト”が存在します

 

 

「一括見積もりサイトは厳しい規律により業者が選抜されている!」

 

その中でもトラブルがない…トラブルが少ない一括見積もりサイトがタイナビです。
タイナビでは自然と質の悪い業者がいなくなる仕組みが出来あがっています!!

 

「トラブル・クレームを避けるなら、無料一括見積もりサイトを利用して業者を選ぶ」
これが一番の安心な方法なのではないでしょうか!?

 

 

太陽光発電…トラブルを未然に防ぐ第一歩として有力です

 

下矢印3本

太陽光発電のトラブル【契約前】

太陽光発電のトラブル【契約前】関連ページ

【太陽光発電設置後のトラブル】
太陽光発電の設置後に起きたトラブルがどれだけあるのか調べまくりました。すると「よくあるトラブルは7つに絞られました」。前もってトラブル事例とその対応策を知っていれば、未然に防ぐ事ができます。