パワーコム(POWERCOM)の口コミと相場

スポンサードリンク


更新日:2018年6月18日

パワーコム(POWERCOM)の口コミ

良い口コミ
  • 設置費用、発電量、保証内容のバランスが良い。
  • 施工に関しても保証範囲が広い。
  • 電源メーカーとしての安心感がある。
  • ヨーロッパでの評価が高い。
  • 小さな屋根にも対応している。

 

悪い口コミ
  • 知名度が低い。
  • 設置業者のレベルが低い。

 

パワーコムの太陽光発電の相場

 

不明

※ネット上では価格を表示している販売店は見つかりません(みんなオープン価格)

 

パワーコムの太陽光発電の特徴

地球環境保全に貢献する、6インチ多結晶セルを使用した太陽電池。軽量で耐久性に優れた、高出力・高効率の太陽電池パネル。日本の家屋の美しさを損なうことなく取り付けられる。

 

パワーコムの太陽光パネル

 

※最大出力が一番高い商品を一例として記載してます。

 

屋根一体型

型式:Green Triplex PM060M02
公称最大出力:280 W
変換効率:17.4%
セルのタイプ:多結晶シリコン
価格:不明
パネル製造元:AUO

 

据え置き型

型式:PPV-250M6-3B610
公称最大出力:250 W
変換効率:17.1%
セルのタイプ:多結晶シリコン
価格:不明
パネル製造元:自社(2016年4月で生産中止)

 

パワーコムの太陽光発電周辺機器

 

パワコン

・オムロン KPシリーズ

 

モニター

・不明

 

接続箱

・木谷電器 KTNシリーズ

 

架台

・不明

 

施工

・研修制

パワーコムの太陽光発電の保証・アフター

出力保証 25年

・設置後10年 90%
・設置後25年 80%

システム保証 10年

パワーコムの太陽光発電が向いてる人

 

台湾製を好む人

性能、コスト、保証の全てを重視する人

 

 

 

パワーコムの太陽光発電が向かない人

 

国産にこだわる人

 

パワーコムとは?

会社の歴史・概要
会社名 パワーコム(科風股份有限公司)
設立 1987年
所在地 台湾
資本金 不明
この会社の特徴 28年間に渡る無停電電源装置メーカー。2006年から太陽光発電用のパワコン、翌2007年から太陽光パネルの生産を開始。高品質を売りに、多結晶シリコン、セル、パネル、インバーターを自社製造する垂直統合ビジネスモデルを推進してきた。

 

しかしながら、太陽電池パネルの生産を2016年4月中旬で終了。日本支社であったパワーコムソーラー株式会社の業務は2013年1月より株式会社パワーコムジャパンに委託された。
現在、Eco&Safety企業として地球環境にやさしいECO発電(太陽光発電システム)、CO2削減&電力量削減(E3m省エネ制御機器)と安全な電源ソリューション(UPS無停電電源、雷サージ対策製品)や節電・停電対策として蓄電システムを提供している。

 

なお、生産中止に伴い、今後の保守用製品についてはパワーコムジャパンにて在庫するとともに、SOLARTECH製、AUO製パネルを販売している。

⇒ パワーコム(パワーコムジャパン)の会社概要はこちら

 


<結論>


太陽光発電を付けて喜ぶ家族のイラスト

「太陽光発電つけて良かった」
         ↑
         ↑そのためには…
         ↑
いい業者に販売・施工してもらう
        ↑
        ↑そのためには…
        ↑
いい業者を見つける
      ↑
      ↑そのためには…
      ↑
優良無料一括見積もりサイトを利用する


管理人が徹底的に調べあげた「信頼できる」無料一括見積もりサイトはこちら

オレンジ色の3連下矢印

タイナビのバナー300×150


page top