太陽光発電でのサニックス(SANIX《Shanri》)の口コミと相場は?

スポンサードリンク


更新日:2018年9月13日

太陽光発電でのサニックス(SANIX《Shanri》)の口コミ

良い口コミ

 

「安い」
3社から見積もりし、一番性能が良く価格も安かった。

 

「信用があった」
以前にシロアリ消毒した時の信用があったのでお願いした。

 

「メンテナンスに惹かれた」
メンテナンス体制が充実していた。

 

悪い口コミ

 

「実績が少なく不安」
太陽光発電事業では実績が少ないのが不安。

 

「海外製の部品が多く不安」
パネル以外も(パワコンなど)海外製が多く不安。

 

「見積もりがいい加減」
見積もりがザックリしたもので不安だった。

 

 

 

サニックスの太陽光発電の相場

 

1kw 23万円前後

 

サニックスの太陽光発電の特徴

初期は施工会社だったが、蓄積された経験からの知識を活かして製造会社となり、製造、販売、施工と一貫したサービスを提供しており、住宅用・産業用共に幅広いラインアップを用意し、施工実績も15000件を超えている。

 

サニックスの太陽光パネル

 

※最大出力が一番高い商品を一例として記載してます。

 

屋根一体型

なし

 

据え置き型

  • 型式:SRM 260P-60N
  • 公称最大出力:260 W
  • 変換効率:15.9%
  • セルのタイプ:多結晶シリコン
  • 価格:不明
  • パネル製造元:Shanri(自社製)
製品画像 種類

型式
メーカー

最大公称出力
変換効率

サニックス多結晶シリコン

多結晶シリコン SRM 250P-60N

サニックス製

250W

17.1%

サニックス単結晶シリコン

単結晶シリコン DQ 200MFAa

サニックス製

200W

17.9%

サニックス多結晶シリコン②

多結晶シリコン BYD 250P6C-30

BYD製

250W

17.1%

 

※過去に「LS産電(LGの子会社)、現代重工業(ヒュンダイ)、上海ソーラーエナジー」製の太陽光パネルを販売してたが現在は新規での販売はしていない。

サニックスの太陽光発電周辺機器

 

パワコン

・三洋電機(現Panasonic) SPUSシリーズ、ダイヤモンド電機 DPC-45B
※過去に「現代重工業(ヒュンダイ)・ダイヤモンド電機・オムロン」製のパワコンを販売していたが現在は新規の販売はしていない。

 

モニター

・三洋電機(現Panasonic) SPCM203-SN、ダイヤモンド電機 DEMSB-01
※過去に「ダイヤモンド電機・現代重工業(ヒュンダイ)・オムロン」製のモニターを販売していたが現在は新規の販売はしていない。

 

接続箱

・自社? SOJ-04

 

架台

・不明

 

施工

・不明

サニックスの太陽光発電の保証・アフター

太陽光パネル「25年間の出力保証」

・太陽光パネルの出力が設置後から10年間、公称最大出力の90%を下回ったら無償修理。
・設置後11年目からの15年間、公称最大出力の80%を下回ったら無償修理。
※カラーモニターは10年間保証の対象ではありません。

 

太陽光発電システム機器「10年保証」

・パワーコンディショナの変換効率が、カタログ記載値の90%を下回ったら無償修理。

 

自然災害補償10年間

・補償限度額の範囲内で無償修理。

 

保証期間内の定期点検無料

・無料で保証期間内の定期点検を実施。

 

おひさま補償

 

サニックスの太陽光発電が向いてる人

とにかく安く太陽光システムを導入したい人

アフターサービス重視の人

自社施工に安心感を覚える人

 

 

 

サニックスの太陽光発電が向かない人

 

国産にこだわる人

 

サニックス(SANIX)とは?

会社の歴史・概要
会社名 株式会社サニックス
設立 昭和53(1978)年9月
所在地 福岡県福岡市博多区
資本金 約140億円
この会社の特徴 昭和50年(1975)4月に長崎県佐世保市にて住宅のシロアリ退治や床下換気扇設置をする会社として創業しました(三洋消毒株式会社)。訪問販売での営業だったため営業停止を受けたこともあり、5000円あった株価が160円まで落ちたこともあります。

 

太陽光発電がより身近な発電方法として普及拡大していくためには、第一に設置費用などの価格を抑え、初期投資の回収期間の短縮と経済メリットの拡大が重要と考えている。「いいものをより安く」を実現し、品質・価格・技術を兼ね備えた、環境にはもちろん、家計にもやさしいシステムを提供している。

 

2010年に韓国のLS産電と合弁で「Shanri」を設立。太陽光パネルを製造から手がけるメーカーとなる。住宅用・産業用と幅広く自社製品を提供していますが、自社施工の場合と代理店施工の場合で賛否両論があるのは確かな事実。

 

※LS産電とは
世界的に有名な「LG」という会社の子会社。LGは国(韓国)がバックに付いてるので、そうそう倒産の心配はなさそう…というのが一般的な見方です。

 

今でこそメーカーとなってますが、最初は他社製品を取り付けるだけの施工会社でした。しかしその蓄積された経験からの知識を活かして自社会社を設立し、製造~販売~施工と一貫して出来るので安心感があります。

 

口コミでは実績に不安があるという方を結構見かけましたが、そもそも20年くらい前に床下換気扇を太陽光発電で動かし始めたのがサニックスで、太陽光発電の実績は1万5千件を超えています。

⇒ 株式会社サニックスの会社沿革はこちら

 

 

太陽光発電,サニックス,SANIX,Shanri,口コミ,相場,特徴,保証,アフター


<結論>


太陽光発電を付けて喜ぶ家族のイラスト

「太陽光発電つけて良かった」
         ↑
         ↑そのためには…
         ↑
いい業者に販売・施工してもらう
        ↑
        ↑そのためには…
        ↑
いい業者を見つける
      ↑
      ↑そのためには…
      ↑
優良無料一括見積もりサイトを利用する


管理人が徹底的に調べあげた「信頼できる」無料一括見積もりサイトはこちら

オレンジ色の3連下矢印

タイナビのバナー300×150


page top