楽天ソーラー見積もり体験談| 太陽光発電に向かない理由判明!

スポンサードリンク


更新日:2018年9月13日

楽天ソーラー「サービス終了」

 

楽天ソーラーは平成27年8月いっぱいで終了いたしました。

楽天ソーラー見積もり体験談

 

「×でした」

 

【現地調査を依頼する】をクリックした後、担当と名乗る人と何度かメールのやり取りや電話をしました。その際に実際の家の立面図を写メで撮り、メールに添付しました。そして数分後…電話がかかってきました。

 

「屋根の角度が急すぎる」という判断で、我が家に取り付けるのは難しいとのことでした。

 

我が家の屋根の部分の立面図

この立面図を添付してのお返事でした

 

なんでも…屋根の角度が45度を超えてる場合、メーカーの保証がというか…許可がおりないらしいです!!逆に「付けますよ!」という業者さんがいたら怪しいな…と思った方がいいくらいだそうです。

 

屋根の角度が急すぎると太陽光発電が向かない3つの理由

 

 雨漏りする

屋根が急すぎると、設置の際に必ず屋根に穴を開けて架台を固定させます。当然角度が急だと穴にかかるパネルの重さ(軽くても何百キロ)の負担が増えてしまい、樹脂などで雨漏り防止策をしたところでほとんど意味なく雨漏りする確率がかなり高い!

 

 パネルが落ちる

さらには、何百キロという荷重がかかるわけなので、それこそパネルの落下という最悪のシナリオの可能性もグンッと上がる。

 

 発電効率が悪い

そしてもうひとつ…屋根の角度が急だと日の光が当たる時間が限られてしまうし、太陽光を電気に変える変換効率まで悪くなる(最適は30度位)

 

 

だから無理なんです…というかつけるメリットがない…ということでした。

 

さらにもうひとつ理由がありました(汗)

 

屋根にあるドーマ

 

「ドーマがあると…」

 

出窓(ドーマの部分と呼んでました)や採光窓や防火管理上の窓などがあると、必ず影が出来てしまい、発電効率に多大な影響を与えてしまうということでした。

 

 影の影響

ドーマがあると、午前中は西側・午後は東側に影ができ、その影のせいで5~10枚のパネルが発電しなくなる可能性が高い!(技術は確実に進歩してますがやはり1枚に影が当たるだけで複数のパネルに影響が出ることが多い)

 

この話の発端は楽天さんですが、詳細は一括見積もりをして実際に家に来て見積もりをとってくれた業者さんから教えてもらいました。

 

やはり電話だけより、実際に会って家を見ながら話した方がより細かく教えてもらえますし、こちらもすぐ答えてもらえるので思いついたことなんでも聞くことが出来ます。その点が大きく違いますね。

 

特に、太陽光発電はオーダーメイド商品で、トラブルやクレームが多いことが有名なので、やはり実際に家に来てもらって寸法を測ったりして出してもらった見積もりは安心しますね♪

 

ですので今後…

 

  • パネルが軽くなる
  • 設置架台の大幅な技術UP
  • パネルの性能(発電効率など)大幅UP

がない限り、我が家に太陽光発電を取り付けるのは難しい(メリットがない)ようです。非常に残念な結果に終わりましたが、実際に見積もりをとってみて得たものは大きかったです。

 

我が家に太陽光発電がつくにはこれからの技術UPに期待するしかないようです…。

楽天ソーラーの見積もり詳細

仕事の都合と家庭の事情で、「見積もりをするのが夜の0時過ぎ」になってしまったのですが、楽天さんはWEB上での見積もりのようで、なにも問題ありませんでした。

 

まずは発電シミュレーション結果です

《総評》

 

100%最適。屋根の向きが理想的な方向を向いてるため、発電量も多く、通常より大きく光熱費を削減できます!

 

※簡易見積りのため、場所や屋根の向き的にどうかという点だけで判断されているので「100%最適」と判断されています。

 

家計貢献度

年間家計貢献金額¥123,557

環境貢献度

年間CO2排出抑制量1,075kg-CO2

(一般家庭CO2排出の約54%を削減!)

節電効果

15.0%

 

《太陽光発電設置情報》

 

太陽電池システム容量

3.33kw設置可能

年間予想発電量

3,418kWh

 

《補助金》
※2013年1月時の補助金

 

116,550円

都道府県

49,000円

市区町村

49,000円

 

発電シミュレーションの感想

 

「入力は5分程度で終わりました。」

 

やはり事前に…

  • 築年数
  • 屋根の種類
  • 屋根の素材
  • 毎月の電気代

…位は調べておいた方がスムーズに進みます。

 

私はこの楽天が太陽光発電での初めてのシミュレーションだったため何も調べておらず、しかも時間も深夜だったためカミさんに聞くも聞けず、時間が無駄に過ぎて行きました。

 

ただ、総評が100%最適だったので「よかった~」と素直に嬉しかったです。

 

 

続いて実際の見積もりになります

 

《見積もり》

 

ソーラーシステム機器・工事費総額(税込・概算)

 

1,265,250円

補助金:国

-116,550円

補助金:都道府県

-49,000円

補助金:区/市町村

-49,000円

初期設置費用

1,050,700円

 

メーカー

シャープ

容量

3.33kW

パネル数

18枚

パネル設置面積

23,819㎡

発電利益

123,557円/年

(10,296円/月)

 

 

《電気代予測》

 

■ソーラーパネルを設置しない場合

毎月の電気代支払額 15,000円
年間の電気代支払額 180,000円
10年間の支払額 1,800,000円

 

■ソーラーパネルを設置した場合

毎月の電気代支払額 4,703円
間の電気代支払額 56,436円
10年間の支払額 564,360円

 

 

3.33kWで1,265,250円。ということは…

 

1,265,250円÷3.33kW=379954.95

 

【1kWあたり 約38万円】

 

「あれ?相場よりだいぶ安いけどどうなってるんだろう?」というのが管理人が素直に思った第一印象でした。

 

楽天ソーラーでの見積もりの感想

家の現地調査に来た営業マン2人

初めての見積もりが楽天ソーラーだった管理人は、「見積もりは現地に来るもの」…という思い込みがあったため、

 

「ネットだけでここまでリアルに価格が分かるものなんだな~」と驚きました。そしてその後【現地調査を依頼する】という所があったのでクリックしました。

 

「ネットでの見積もりをすることによって実際に業者さんが来てくれて、本当の見積もりというものができる。」と勝手に思ったからです。

 

すると、画面に…

 

『必ず用意していただくもの』

 

・実印
・印鑑証明

 

…等々と、デカデカと表示されました。

 

顔に汗を書いて怒る男性のイラスト

「おいおい…なんだこりゃ!?」というとてつもない焦りがありました。完全に契約する感じがして、とても見積もりとは思えず、めちゃくちゃ不安になりました。

 

しかし、次の日担当の方から電話が来て、「必ず契約する訳ではないし、逆にそうだったら大問題ですよ(笑)」ということでした。よくよく考えてみたらそりゃそうですよね。冷静さを失ってはダメですね。

 

楽天ソーラーさんの見積もりはあくまでも「ネットで完結」です。

楽天ソーラー見積もりまとめ

 
営業さんと会わずに見積もり価格が分かる
  • 営業さんが来ると「買わされるんじゃないか?」という不安がある人
  • 時間がない人
  • おおよそでいいから予算が知りたい人

このような方にとってはとても便利なサービスだと感じました。実際、管理人の私は押しに弱い性格なので、営業さんに来てもらいたくなかったので、とても安心して見積もりを頼めました。

 

実際に見てないのに本当にあってるの?

やはり実際に見てもらってないだけに、見積り価格の信頼性については多少ですが不安感が残りました。それでもウチにつけれる太陽光発電の容量や、ざっくりとした金額がわかったので、とても有意義だったと思います。

 

楽天ソーラーの特徴

おもいっきり価格重視

各社しのぎを削ってる太陽光パネル変換効率の差は案外微々たるもんです。

 

「変換効率を1~2%落としても、価格面で50%安くしたら費用の回収年月が、およそ8年短くなります!それがお客様にとっての利益というものじゃないんですか!?」

 

という部分に力を入れています。

 

パッケージの秘密

楽天ソーラーさんでは7種類のパッケージの中から選ぶ形になります。(当然、あと1枚パネルを載せるスペースがあっても載せることが出来ません。)

 

ただし、このパッケージでの大量仕入れがあるからこその値段なんです!

  • 大量仕入れ=普通より安く仕入れられる
  • 7種類しかない=使う部品が絞られ、工事が単純化し、工事費が削減される

 

手続きのWEB化
  • 何度もお客さんの家に行くのをやめるだけで人件費を削減できる!
  • そのぶんお客様に還元できる!
  • だか…WEB!

実際にわたしは「WEBだけじゃ不安だな…」と思っていました。しかし、次の日には施工会社の担当さんから電話が来ました。メールの返答も早いので何も心配はいりませんでした。

楽天ソーラー 支払い方法

一括 or ローン

 

現金一括
⇒銀行振り込み(振込手数料はこっちが負担)

 

分割
⇒楽天ソーラーローン 実質年率2.80%(全期間金利固定型)

 

利用できる人 20歳以上で安定した継続的収入がある個人・法人(審査あり)
利用金額 20万~1000万以下※頭金併用不可
支払い回数 6回~180回(6か月~15年)
返済方法 口座振替(毎月27日)※金融機関休み⇒翌営業日
団体信用生命保険 付帯(とくに別途負担はない)

 

  • 契約金額 95万円
  • 頭金0円
  • 180回払い

 

この条件で毎月いくら払うのか計算すると…

 

毎月6500円弱!!

 

月々6000円くらいで太陽光発電つけられるなら…と安易に考え即決…なんてことはないように気をつけたほうがいいです。

 

充分に比較・検討してから契約しないとダメです!

 

楽天ソーラーの施工会社

  • 日本エコシステムという会社のみになります。
  • 全国で38,000件の施工実績があります。
  • 全国に14拠点あります。

楽天ソーラーという名前ですが、実際に電話をかけてくるのも施工するのもすべてこの会社です。とても感じが良く、電話で3~4回話しただけですがとても好印象でした。

 

★2012年12月、伊藤忠グループが東京都立川市で「太陽光発電&菜園付きのアパート」という新しい賃貸の形を発表しました。

 

その太陽光発電を担当しているのが日本エコシステムです。(伊藤忠グループ会社なので当たり前ですが…。)

 

大規模発電所でも複数の見積もりは必須!

 

 

当サイト宛に住宅用だけでなく、産業用(10kW以上)太陽光発電の契約金額についての質問・意見を求める声がいくつか寄せられています。こちらから確認をしてみると「知り合いに任せたから見積もりは1社しか取っていない」という方が非常に多く見受けられます。

 

いくら知り合いだからと言っても「完全に常識範囲外の見積もりの可能性がある」ので、必ず他にも2~3社は見積もりをとって保険をかけておくべきです。「ぼったくられていることが後々わかってのトラブル・訴訟へと発展」することも珍しくありません。

 

中には太陽光発電以外で頼んでもいない整地費用や、撤去・解体費用まで請求されている方もいます

 

大規模な太陽光発電所を作る場合、現在住んでいる場所とは遠い所に作るケースが多く、施主が気軽に見に行けないことにつけ込み必要ない工事を見積もりに入れたり、悪質だとなかなか来ることがない施主だとわかってから後付で必要ない工事を追加請求してくる業者もいるようです。

 

そんな時に何社かから見積もりを取っていれば、その工事の必要性を確認できるので悪質な業者を見抜く手段ともなります。

 

どんなに仲がよい方に頼むことになっても、どんなに「この人は信用できる人だから」と思っていても、念のため…保険として、複数業者から見積もりを取っておくことをおすすめいたします!

 

タイナビネクストのバナー正方形タイプ

 
page top