エスパワー(Spower)の口コミと相場

スポンサードリンク


更新日:2018年8月14日

エスパワー(Spower)の口コミ

良い口コミ
  • 積雪と塩害のある寒冷地には最適。

 

悪い口コミ
  • 太陽光パネルは自社ブランド「サンチェリーソーラー」のみなので、様々な屋根や周辺環境に対して最適な提案ができない。

 

エスパワーの太陽光発電の相場

 

1kw 35万円前後

 

エスパワーの太陽光発電の特徴

元々、太陽光パネル用のシリコンウェハを供給するメーカーであったため、単結晶シリコン、多結晶シリコンの両方のタイプに対応した太陽光パネルを自社生産している。

 

さらに、塩害に強いフレーム構造をすべての辺で2重にすることにより強度アップをしている他、4辺の接続もコーナーピースによる圧入構造としているため、ネジの緩みから生じるセル、ガラス部分への水の浸食を防ぐ高耐久性を実現している。

 

また、太陽光パネルに荷重を加えての120時間放置試験を行うとともに、外観および電気特性において不具合が無いことを確認している。この優れた耐久性設計は風荷重についても有効であり、冬季に積雪のある“山形で開発・製造されている太陽光パネルだからこそ”の工夫が見られる。

 

エスパワーの太陽光パネル

 

※最大出力が一番高い商品を一例として記載してます。

 

屋根一体型

なし

 

据え置き型

  • 型式:SCS-M275AC
  • 公称最大出力:275 W
  • 変換効率:19.1%
  • セルのタイプ:単結晶シリコン
  • 価格:60万円/kW(定価)
  • パネル製造元:自社

エスパワーの太陽光発電周辺機器

 

パワコン

・KP40K(オムロン)

 

モニター

・KP-CM-S-W05(オムロン)

 

接続箱

・KTN-CB-M-N(4)(木谷電器)

 

架台

・自社製(スレート・板金金具、支持瓦等)

 

施工

・不明

エスパワーの太陽光発電の保証・アフター

20年間の出力保証

10年間のシステム保証(10 kW以下)

10年間の自然災害補償(50 kW以下)

10年間の工事補償

エスパワーの太陽光発電が向いてる人

 

積雪の多い地方の人

国産、特に東北産にこだわる人

 

 

 

エスパワーの太陽光発電が向かない人

 

風や雪が気にならない地方の人

外国産を好む人

 

エスパワー(Spower)とは?

会社の歴史・概要
会社名 株式会社エスパワー
設立 2007年10月
所在地 山形県天童市
資本金 9千万円
この会社の特徴 太陽光や風力等の自然エネルギーを活用する技術を、社会に対して効率的かつスムーズに導入できるよう、自ら積極的に高品質で使いやすい商品の開発・提供を行い、個人が化石エネルギーに頼らない社会を実践できるようサポートしている。

⇒ エスパワーの会社概要はこちら

 

 

大規模発電所でも複数の見積もりは必須!

 

 

当サイト宛に住宅用だけでなく、産業用(10kW以上)太陽光発電の契約金額についての質問・意見を求める声がいくつか寄せられています。こちらから確認をしてみると「知り合いに任せたから見積もりは1社しか取っていない」という方が非常に多く見受けられます。

 

いくら知り合いだからと言っても「完全に常識範囲外の見積もりの可能性がある」ので、必ず他にも2~3社は見積もりをとって保険をかけておくべきです。「ぼったくられていることが後々わかってのトラブル・訴訟へと発展」することも珍しくありません。

 

中には太陽光発電以外で頼んでもいない整地費用や、撤去・解体費用まで請求されている方もいます

 

大規模な太陽光発電所を作る場合、現在住んでいる場所とは遠い所に作るケースが多く、施主が気軽に見に行けないことにつけ込み必要ない工事を見積もりに入れたり、悪質だとなかなか来ることがない施主だとわかってから後付で必要ない工事を追加請求してくる業者もいるようです。

 

そんな時に何社かから見積もりを取っていれば、その工事の必要性を確認できるので悪質な業者を見抜く手段ともなります。

 

どんなに仲がよい方に頼むことになっても、どんなに「この人は信用できる人だから」と思っていても、念のため…保険として、複数業者から見積もりを取っておくことをおすすめいたします!

 

タイナビネクストのバナー正方形タイプ

 
page top