DMMソーラーの口コミと体験談

スポンサードリンク


更新日:2018年8月14日

DMMソーラー 8万円住宅向け太陽光発電サービス終了

DMMソーラーさんの「8万円で住宅用太陽光発電を設置」事業は、応募者多数のためにサービス自身は中止となっていますが、8万円の制度自身は残っているようです。

 

DMMソーラー8万円で設置

 

2017年2月現在、法人向けのメガソーラー事業をメインに行っているようです。
DMMソーラー公式HP

 

DMMソーラーの口コミ・評判

良い口コミ・評判
  • 初期負担が8万円のみ

 

悪い口コミ・評判
  • 10年間は太陽光発電の恩恵はない

DMMソーラー「リアル見積もり体験談」

 

【DMMさん独自ルール】

 

見積もり依頼をするまえに…
あなたの時間節約のために、前もって書いときます。

 

・北海道・青森・秋田・山形・沖縄・離島の方は設置不可能です!

 

・海岸線から500メートル以内にある場合は設置不可能です!

 

・築年数が30年以上はダメ!

迅速な対応力
  • メールの返信早い(管理人の場合約30分でした)

立面図・平面図・屋根伏図・自宅の屋根が見える全体写真を送ってくれとメールで指示があり、メールで送っても何故かむこうには送られて無いようで、何回も3回もやっていたら…

 

「無言のメールばかり送って来て…なんか用ですか?」
(実際はもっと丁寧な文面ですよw)

 

…的な内容のメールが来て、私は『楽天さんに断られたばっかりだった我が家がシェア目的のDMMさんの条件をクリアできるわけがない!』と勝手な自己判断をしてしまい、それで連絡を取ることをやめてしまいました。

 

その後…発電シミュレーションができるようになっていたので申し込んでみました。

 

しかし、結果は一緒…。

 

ちゃ~んとメルアドが登録されているようで、「以前申しあげたとおり必要書類をお送りください」というメールが送られてくるだけで進展はありませんでした。…残念!

 

DMMソーラーの相場価格

 

設置費として8万円のみ(ただし、補助金等の申請が必須)

 

DMMソーラーの特徴

革新的な技術をパネルに詰め込む。裏面を透明バックシート構造にし、地面からの反射光を利用して、裏面からの発電も可能。

 

さらに、セル自身の電力ロスを減少させ、変換効率を向上させている。このため、あらゆる天候下での高発電量を誇り、住宅用、産業用共に圧倒的なパフォーマンスを発揮する。

 

DMMソーラーの太陽光パネル

 

※最大出力が一番高い商品を一例として記載してます。

 

屋根一体型

なし

 

据え置き型

  • 型式:DMM6-60MA-330M
  • 公称最大出力:330 W
  • 変換効率:20.2%
  • セルのタイプ:単結晶シリコン
  • 価格:不明
  • パネル製造元:トリナソーラー社

DMMソーラーの太陽光発電 周辺機器

 

パワコン

・不明

 

モニター

・不明

 

接続箱

・不明

 

架台

・不明

 

施工

・不明

DMMソーラーの保証・アフター関係

出力保証 25年

  • 初年度は97%以上
  • 25年まで80%以上
  • 2年目から25年目まで低下率0.708%/年以下

製品保証 10年

架台製品 25年

自然災害補償 10年

DMMソーラーが向いてる人

 

シミュレーションによる設置条件がクリアできる人

自己資産はないが、環境意識の高い人

住宅ローン等、二重ローンをしたくない人

 

 

 

DMMソーラーが向かない人

 

太陽光発電ですぐに儲けたい人

国産のパネルにこだわる人

 

DMMソーラーとは?

会社の歴史・概要
会社名 株式会社DMM.com
設立 1999年11月
所在地 東京都渋谷区恵比寿
資本金 1千万円
この会社の特徴 全国各地でメガソーラー事業を推進し、環境貢献に努める。石川・加賀にある自社物流倉庫の屋上への建設を皮切りに、全国各地でメガソーラー建設とその運営を行う。

 

現在、総出力は40 MWとなり年間10000t以上のCO2削減に貢献。今後も再生可能エネルギーの普及、および地域貢献、環境保全に尽力する。

⇒ DMMソーラーの沿革はこちら(公式ページは詳細不明のためwikipedia)

 

大規模発電所でも複数の見積もりは必須!

 

 

当サイト宛に住宅用だけでなく、産業用(10kW以上)太陽光発電の契約金額についての質問・意見を求める声がいくつか寄せられています。こちらから確認をしてみると「知り合いに任せたから見積もりは1社しか取っていない」という方が非常に多く見受けられます。

 

いくら知り合いだからと言っても「完全に常識範囲外の見積もりの可能性がある」ので、必ず他にも2~3社は見積もりをとって保険をかけておくべきです。「ぼったくられていることが後々わかってのトラブル・訴訟へと発展」することも珍しくありません。

 

中には太陽光発電以外で頼んでもいない整地費用や、撤去・解体費用まで請求されている方もいます

 

大規模な太陽光発電所を作る場合、現在住んでいる場所とは遠い所に作るケースが多く、施主が気軽に見に行けないことにつけ込み必要ない工事を見積もりに入れたり、悪質だとなかなか来ることがない施主だとわかってから後付で必要ない工事を追加請求してくる業者もいるようです。

 

そんな時に何社かから見積もりを取っていれば、その工事の必要性を確認できるので悪質な業者を見抜く手段ともなります。

 

どんなに仲がよい方に頼むことになっても、どんなに「この人は信用できる人だから」と思っていても、念のため…保険として、複数業者から見積もりを取っておくことをおすすめいたします!

 

タイナビネクストのバナー横細長タイプ

 
page top